体の内側からスーパーデトックス! ミランダ・カーも愛飲中の「ウィートグラス」とは

0430 2
最近、ミランダ・カーをはじめとした美容に関心の高いセレブの間で注目されているのが「ウィートグラス」。ウィートグラスとは小麦の種子から発芽した若い芽(小麦若葉)のことで、「地球上でもっともデトックス効果が高い」などとして話題が広まっています。

■「ウィートグラス」とは

ウィートグラスには鉄、カルシウム、マグネシウム、セレン、ビタミンA、ビタミンC及、ビタミンE及びB12といった栄養素が豊富に含まれており、抗酸化作用が高いとされています。

期待できる効果は、免疫力アップ、美肌、貧血、糖尿病予防、便秘解消とさまざま。

ウィートグラスを摂取するには、基本的にはジュースにするという方法が多く、生でサラダのように食べる人もいます。共通しているのは、「生」であるということ。栄養素が熱を加えることによってなくなってしまうと考えられているようです。

■栽培はとっても簡単

「ウィートグラス」は、粉になったものも売られていますが、家でも簡単に栽培することができます。

1:まずは小麦の種をトレイに入れ、水に浸して発芽させます。ガーゼで蓋をしましょう。
2:発芽するまでは1日に1回水ですすぎます。
3:発芽したら、今度は土に蒔きます。
4:新聞紙で蓋をして、霧吹きで水をあげましょう。
5:緑の葉が伸びてきたら、日光に当てます。

あとは、成長を待つだけ。種を植えてから約2週間で収穫することができます。また、水差しと土台のみでも育つようですので、上記の家庭菜園のように育てるか、水差しのみで育てるかはお好みで。ぜひ自宅に、食べられるグリーンを置いてみてください。