日本人の悩み「O脚」 ドクターが伝授する、脚のゆがみを治す「3つのストレッチ」

0429 2
男性も女性も、すらりとした脚は憧れですよね。過去「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)で、首都大学東京 健康福祉学部 理学療法学科で“ゆがみドクター”の竹井 仁先生が伝授していた「脚のゆがみを改善する方法」をご紹介します。

先生によると、日本人の8割は脚がゆがんでいるとのこと。ゆがみを改善するストレッチ法とは、体の中心である骨盤の矯正をおこなうことで、O脚改善を目指すというもの。ポイントは3つです。

【ポイント1】・・・ぺたんこ座りストレッチ

1)ヒザ立ち状態から、つま先を外へ向けて開く
硬い床は避ける。足の親指が下になるように。
2)背筋を伸ばしながら少しずつ腰を落としていく
無理な時はバスタオルをあてがいながら。
3)限界の位置で10秒キープ。
目安は、10秒間を5回くらい。

【ポイント2】・・・寝転び足組みストレッチ(10秒/回/左右)

1)寝転んで両ヒザを立てる
2)足を組み、組んだ足首をもう片方の足首の下にくぐらせる
3)両ヒザ同士を押し合うようにする
目安は、両足10秒間ずつ。

【ポイント3】・・・内もも締めエクササイズ
1)体を伸ばして横寝状態になり、たたんだバスタオルを両ヒザで挟む
2)床側の足を数センチ浮かすようにして5秒キープ。
目安は、5秒間を5回~10回、慣れたら20回~30回に増やす。

痛い場合は無理をしないこと。慣れてきたら、徐々に回数を増やしましょう。